宝厳院 紅葉 獅子吼の庭の極上のもみじ


宝厳院 紅葉 獅子吼の庭の極上のもみじ

京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町にある天龍寺塔頭の宝厳院(ほうごんいん)の紅葉です。

宝厳院の「獅子吼の庭(ししくのにわ)」と名付けられた庭園の巨大な岩と色とりどりの紅葉、
緑の苔の上の鮮やかな紅葉や散り紅葉、流れる小川の水辺の紅葉など多様な紅葉が楽しめます。
また、雨が紅葉の美しさを引き立ててくれ、絶品の秋の彩りが見られます。

宝厳院は通年公開ではありませんが、例年春や秋には特別公開されます。

2014年11月25日訪問、撮影です。


宝厳院(ほうごんいん)の説明・見所・アクセスなど


天龍寺(てんりゅうじ)の説明・見所・アクセスなど


広告



山門前の紅葉です。良く色づいています。
宝厳院の山門前の紅葉

山門前の紅葉の参道です。
中の庭園の紅葉も見ごろをむかえているのが窺えます。
宝厳院の山門前の紅葉の参道

塀沿いに鮮やかな散紅葉も続いています。
宝厳院の参道の散紅葉

開けられることはありませんが、庭園の門です。色とりどりの紅葉につつまれています。
宝厳院の庭園の門と色とりどりの紅葉

宝厳院の庭園「獅子吼の庭(ししくのにわ)」の入口付近です。
宝厳院の庭園の「獅子吼の庭(ししくのにわ)」

まだ入口付近ですが、色づいた紅葉で溢れています。
宝厳院の獅子吼の庭の入口の紅葉

このあたりは黄色やオレンジ色の紅葉が多いです。
宝厳院の黄色やオレンジ色の紅葉

渡月橋親柱付近の様子です。
宝厳院の渡月橋親柱

真っ赤な紅葉に覆われています。
真っ赤な紅葉に覆われた天龍寺塔頭の宝厳院

緑の苔に赤い紅葉と黄色い銀杏が散っており、何とも華やかです。
緑の苔に散る赤い紅葉と黄色い銀杏

獅子吼の庭全体が秋色につつまれています。
秋色につつまれた宝厳院の獅子吼の庭

羅漢像です。温かな雰囲気がする場所です。
宝厳院の羅漢像と紅葉

苦海と紅葉です。
宝厳院の苦海の紅葉

苔の上に大きな岩が配され、丸い石が敷き詰められています。
九海の苔に配された大きな岩と敷き詰められた丸い石

ここの紅葉も非常に良く色づいています。
宝厳院の非常に良く色づいた紅葉

雨とどんよりした空が紅葉の色を濃くしてくれます。
雨で美しさをます宝厳院の紅葉

赤や濃いオレンジの鮮やかな紅葉が余すことなく色づいています。
宝厳院の余すことなく色づいた紅葉

ここまででも凄いですが、紅葉の獅子吼の庭はまだまだ続きます。
高画質 写真 宝厳院 紅葉

大きなドウダンツツジです。
宝厳院の大きなドウダンツツジ

緑の苔の上で真っ赤に色づいています。
宝厳院の真っ赤に色づいたドウダンツツジ

迫力満点の圧巻のドウダンツツジの紅葉です。
迫力満点の圧巻のドウダンツツジの紅葉

葉が雨に濡れて輝いています。
雨に濡れて葉が輝くドウダンツツジ

緑の苔の上に赤く散ったドウダンツツジも見事です。
獅子吼の庭の緑の苔の上に赤く散ったドウダンツツジ

破岩の松付近の紅葉です。どこを見渡しても秋色です。
秋色につつまれた宝厳院の獅子吼の庭

破岩の松とふりそそぐ真っ赤な紅葉です。
破岩の松とふりそそぐ真っ赤な紅葉

本堂前の紅葉です。
宝厳院の本堂前の紅葉

小さいですが石庭があります。石庭の砂の波に赤い紅葉が散っています。
宝厳院の石庭の砂に散った赤い紅葉

紅葉で覆われた石塔があります。
宝厳院の石塔と紅葉

鮮やかな紅葉から柔らかな紅葉までいっぱいです。
宝厳院 紅葉 高画質 写真

石塔の側にやや小さめの岩があります。岩にも苔にも華やかな紅葉が散っています。
宝厳院の華やかに散った紅葉

素晴らしすぎる紅葉の空間です。まだまだ獅子吼の庭の紅葉は続きます。
宝厳院の素晴らしすぎる紅葉の空間

「碧岩」と紅葉です。
宝厳院の「碧岩」

周辺は淡い緑の苔と色とりどりの紅葉につつまれています。
宝厳院の淡い緑の苔と色とりどりの紅葉

参道沿いにドンと碧岩がそびえています。
宝厳院のドンとそびえる碧岩

碧岩も紅葉や苔に覆われています。
紅葉や苔に覆われた宝厳院の碧岩

碧岩の苔に赤い紅葉がパラパラ散っています。何とも風流です。
風流な碧岩の苔と赤い散紅葉

碧岩の先にはまだまだ紅葉の獅子吼の庭が続いています。
獅子吼の庭の碧岩と紅葉

淡く柔らかな緑の苔に華やかな紅葉が散っています。紅葉の獅子吼の庭は見所満載です。
見所満載の紅葉の獅子吼の庭

見事な赤い散紅葉、敷き紅葉です。
宝厳院の見事な敷き紅葉

散り紅葉だけでなく、まだ散っていない紅葉も苔の上にふりそそいでいます。
素晴らしすぎる紅葉の獅子吼の庭です。
宝厳院の苔にふりそそぐ紅葉

緑と岩と紅葉の絶景です。
雄大な景色だけが絶景ではありません。これも立派な絶景です。
宝厳院の緑と岩と紅葉の絶景

碧岩付近の苔と散紅葉・敷きもみじです。お見事です。
宝厳院の綺麗な散紅葉

何時間でも見ていられそうな秋の景色です。
Beautiful autumnal leaves garden of Hogon-in Temple in Kyoto

緑の苔に映える鮮烈な赤さの散紅葉です。
緑の苔に映える鮮烈な赤さの散紅葉

緑と赤だけではなく、淡い黄色やオレンジ色も入っているため一層味があります。
宝厳院の味がある色とりどりの紅葉や苔

紅葉は散ってからも「華」です。むしろ散ってからが「華」かも知れません。
宝厳院の散ってからが「華」の紅葉

やはり雨のおかげで紅葉の美しさが何倍にも増しています。
宝厳院の雨で美しさが増す紅葉

紅葉の真髄は「散り」かも知れません。
紅葉の真髄は「散り」

圧巻の散り紅葉です。息をのむ美しさです。
宝厳院の圧巻の散り紅葉

書院前の様子です。こちらの散りはまだ控えめです。
宝厳院の書院

色とりどりの紅葉が緑の苔にふりそそいでいます。
色とりどりの紅葉がふりそそぐ獅子吼の庭

こちらは緑に映える赤い紅葉です。絶妙な色合いです。
宝厳院の緑に映える赤い紅葉

このあたりは一面「散り」です。風情と美しさの融合です。
宝厳院の風情と美しさが融合した庭園

赤や黄色、オレンジの紅葉が入り混じっています。
赤や黄色やオレンジの紅葉が入り混じる宝厳院

古い井戸なのでしょうか。苔に覆われ、その上に華やかに紅葉が散っています。
宝厳院の苔に覆われた井戸に散る紅葉

紅葉のみならず、いろんな植物が入り乱れて秋を彩っています。
いろんな植物が入り乱れて秋を彩る宝厳院

再び書院正面です。もう十分紅葉は見ましたが、獅子吼の庭はまだまだ続きます。
獅子吼の庭 高画質 紅葉 写真

「響岩」です。書院近くに佇みます。
宝厳院の「響岩」

響岩と書院です。書院のガラス戸越しに紅葉も見えています。
宝厳院の響岩と書院

響岩の横を流れる小川に赤い紅葉が映っています。
赤い紅葉の映る宝厳院の小川

別の場所、角度から眺めた響岩と鮮やかな紅葉です。
宝厳院の響岩と鮮やかな紅葉

色とりどりの紅葉につつまれた響岩と小川と書院です。
色とりどりの紅葉につつまれた響岩と小川と書院

「獅子岩」と紅葉です。
宝厳院の獅子岩

すでに紅葉で頭がいっぱいですが、
この獅子岩こそが宝厳院庭園の獅子吼の庭のメイン、一番人気です。
獅子吼の庭の一番人気の獅子岩

ライオンのように見えるため、獅子岩と呼ばれます。
色とりどりの紅葉につつまれた(右を向く)力強いライオンさんです。
紅葉につつまれたライオンに見える獅子岩

獅子岩の上には真っ赤な紅葉が広がっています。
真っ赤な紅葉に覆われた獅子岩

「豊丸垣」と獅子岩です。
宝厳院の「豊丸垣」

豊丸垣も色とりどりの紅葉につつまれ、覆われています。
色とりどりの紅葉につつまれた豊丸垣

真っ赤な散り紅葉と淡い黄色やオレンジ色の紅葉、そしてその下の豊丸垣です。
宝厳院 紅葉 写真 高画質

間違いなく一生もんの紅葉です。
私が生きている間にこれ以上の美しい宝厳院の紅葉を見るのは無理でしょう。
この年の色づきも時期も天候も全て良かったです。
一生もんの宝厳院の凄い紅葉

再び獅子岩です。
獅子岩の後ろ(尾っぽ)の方には赤い紅葉の絨毯ができています。
宝厳院の獅子岩と赤い紅葉の絨毯

別の場所、角度から眺めた獅子岩と紅葉です。
左右の赤と黄色(オレンジ色)の色の対照が素晴らしいです。
赤と黄色の紅葉の美しい宝厳院

獅子岩の正面と鮮やかな紅葉です。
今更ながら、朝一で行ったため人がいません。
人のいない時間帯はほんの僅かでした。しばらくすると一気に人が増えました。
旅行会社とコラボして早朝拝観などもあるようですが、そうではなく普通の特別拝観時に行きました。
誰もいない紅葉の宝厳院

レッドカーペットを進むライオンさんです。
宝厳院のレッドカーペットを進むライオン(獅子岩)

宝厳院の素晴らしい紅葉と情景に感謝、感謝です。
宝厳院の素晴らしい紅葉と情景


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です