千本ゑんま堂 八重桜 閻魔様を祀る引接寺の桜

千本ゑんま堂 八重桜 閻魔様を祀る引接寺の桜

京都市上京区千本通蘆山寺上る閻魔前町にある千本ゑんま堂(せんぼんえんまどう)の八重桜です。

千本ゑんま堂は正式名は、引接寺(いんじょうじ)です。
あの閻魔様を祀るお寺です。

春は八重桜の名所であり、ゑんま堂発祥と言われるゑんま堂普賢象桜などもあります。
遅咲きの桜の隠れた名所であり、他の桜の名所が終わったころに見ごろをむかえます。

2017年4月23日訪問、撮影です。

広告



本堂前の八重桜です。
千本ゑんま堂(引接寺)の本堂前の八重桜

境内の北側(北西側)にある八重桜です。
正直、背景は少し残念ですが美しい八重桜が咲きます。
境内の北側(北西側)にある美しい八重桜

鐘つき堂(梵鐘)の提燈と桜です。
鐘つき堂(梵鐘)の提燈と桜

満開です。天気も良く桜が輝いています。
天気も良く輝く満開の桜

紫式部供養塔(石塔)と八重桜です。
紫式部供養塔(石塔)と八重桜

千本ゑんま堂(引接寺)の桜は「ゑんま堂普賢象桜」と言う名前がついています。
千本ゑんま堂(引接寺)発祥の桜とされています。
ゑんま堂普賢象桜と言う名前がついた千本ゑんま堂(引接寺)の桜

ゑんま堂普賢象桜は遅咲きです。他の名所が終わってから、あるいは終わるころに咲き出します。
以前より知名度は上ったようですが、まだまだ桜の穴場、桜の隠れた名所と言えそうです。
遅咲きのゑんま堂普賢象桜

青空に華やかな桜が映えます。
青空に映える華やかな桜

超満開です。
高画質 写真 千本ゑんま堂 桜

最高の青空の下、豪快に咲き誇っています。見事な春の情景です。
Kyoto Senbon-Enma-do Temple double cherry blossoms

今は満開でまだ散っていませんが、「ゑんま堂普賢象桜」は散り方に特徴があります。
花びらごとに散るのではなく、花ごとボトッと散ります。
散り方に特徴があるゑんま堂普賢象桜

花ごと落ちる姿が死刑囚の斬首される様に似ているため、死刑囚に見せて改心を図ったと言われています。
もともとは船岡山の処刑場付近に植えられていたそうです。
怖いと言うか、深いと言うか、何がしかを考えさせられそうです。
この爽快な青空と華やかな桜からは想像がつかない話です。
死刑囚に見せて改心を図ったと言われる千本ゑんま堂の桜

まぁそれはさておき、千本ゑんま堂のの素晴らしい桜と春の情景に感謝です。
千本ゑんま堂のの素晴らしい桜と春の情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です