琥珀流し 3月 京都の甘味処 大極殿 栖園(せいえん)


京都の甘味処大極殿栖園(せいえん)の琥珀流し3月(甘酒と橘味)

京都の甘味処「栖園(せいえん)」さんです。

2015年3月15日訪問、撮影です。


2016年2月の甘酒味の琥珀流し


甘味処大極殿栖園(せいえん)

広告



中庭です。
甘味処大極殿栖園(せいえん)の中庭

甘味処 大極殿 栖園 中庭

メニューです。
甘味処大極殿栖園のメニュー

甘味処 大極殿 栖園 メニュー

「琥珀流し」(税込660円)と「栗ぜんざい」(税込1,080円)をいただきました。
甘味処大極殿栖園(せいえん)の「琥珀流し」(税込660円)と「栗ぜんざい」(税込1,080円)

「栗ぜんざい」です。
京都の甘味処大極殿栖園(せいえん)の栗ぜんざい

お餅がこんがり可愛く焼けています。
甘味処大極殿栖園(せいえん)の栗ぜんざいのこんがり焼けたお持ち

甘味処 大極殿 栖園 栗ぜんざいのお餅

栗も小豆も美味しいです。小豆は一粒一粒がしっかりした味をしています。
甘味処 大極殿 栖園 せいえん 栗ぜんざい

甘味処 大極殿 栖園 栗ぜんざい 小豆

「琥珀流し」です。
琥珀流しは栖園さん特製の寒天です。月ごとに味が変わります。

3月は甘酒と橘(たちばな)味です。
甘味処大極殿栖園(せいえん)の琥珀流し3月(甘酒と橘味)

甘酒味と言ってもきつい味ではなく、さっぱりほのかな味、甘さです。
ふわふわのお米がかかっています。
寒天に意外な組み合わせのようですが良く合います。美味しいです。
3月 琥珀流し 甘酒と橘味 甘味処 大極殿 栖園 せいえん

琥珀流し 3月 甘酒と橘味 甘味処 大極殿 栖園 せいえん

橘(たちばな)のゼリーが上にのっています。
甘味処 大極殿 栖園 3月の琥珀流し 甘酒と橘味

今日も美味しくいただけました。
京都の甘味処大極殿栖園(せいえん)の琥珀流し3月(税込660円)と栗ぜんざい(税込1,080円)

『大極殿 栖園』を Google 検索


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です