六請神社(ろくしょうじんじゃ) 等持院のそばに佇む神社


六請神社(ろくしょうじんじゃ) 等持院のそばに佇む神社

京都市北区等持院中町にある六請神社(ろくしょうじんじゃ)です。

2014年9月4日訪問、撮影です。

*********************************************************************************
『六請神社(ろくしょうじんじゃ)』の説明

古来衣笠山麓に鎮座していたので、衣笠御霊とも衣笠岳御霊とも呼ばれ、
その山に鎮まる先人の霊を合わせ祀ったのに始まる。

昔は開拓の祖神を天照国照神(あまてるくにてるのかみ)
または大国御魂神(おおくにみたまのかみ)と呼んだところから、
その天照国照がいつしかこの社の祭神に天照大神ら六柱を勧請して六請神というようになった。

足利氏の等持院創立以来はその鎮守社として境内に祀られていた。
神仏分離の時から現地に移ったとされる。

衣笠はその名の示すように中世以来埋葬地となっていたことから
霊を守る六地蔵の信仰と習合して六の字が社号に加えられた。

(京都市 駒札(立て札)より参照)
*********************************************************************************

広告



六請神社

ろくしょうじんじゃ

六請神社(ろくしょうじんじゃ)  六請神社説明

等持院のそばにある六請神社

六柱の六請神社

六請神社 ろくしょうじんじゃ

力石大明神です。
六請神社の力石大明神

力石大明神  六請神社の力石大明神説明

六請神社 力石大明神

京都の六請神社の力石大明神

本殿です。
六請神社の本殿

六請神社本殿

*********************************************************
関連記事:
等持院の紅葉
等持院の青もみじ
*********************************************************


大きな地図で見る

『六請神社』を Google 検索


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です