仁和寺 御室桜 遅咲きの桜の名勝と春の五重塔

仁和寺 御室桜 遅咲きの桜の名勝と春の五重塔

京都市右京区御室大内にある仁和寺(にんなじ)の御室桜(おむろざくら)です。

仁和寺は御室桜の名所です。
御室桜は遅咲きの桜として知られ、御室桜が満開をむかえるとともに
京都の桜の季節の終わりを告げます。

御室桜は手の届く高さの低い木の桜であり、目の前で綺麗な花を見られます。
五重塔などを背景にした華やかな御室桜も楽しめます。

2013年4月9日訪問、撮影です。


仁和寺(にんなじ)の説明・見所・アクセスなど


広告



二王門です。
仁和寺の二王門

青空の下で雄大に構える巨大な門です。
青空の下で雄大に構える巨大な門

御室桜(おむろざくら)です。
仁和寺の御室桜(おむろざくら)

御室桜は遅咲きで有名です。
遅咲きで有名な御室桜

御室桜は京都の桜の時期が終わりに近づくとともに花開きます。
京都の桜の時期が終わりに近づくとともに花開く御室桜

白い御室桜の花が青空に映えます。
青空に映える白い御室桜の花

弾けんばかりに咲き誇っています。
弾けんばかりに咲き誇る御室桜

太陽に透けるような華やかな白い花です。
太陽に透けるような華やかな白い花

青空を春色に彩ります。
青空を春色に彩る御室桜

御室桜は低い桜であり、目の前で綺麗な花を楽しめます。
目の前で綺麗な花を楽しめる低い御室桜

中門と溢れ出す満開の御室桜です。
仁和寺の中門と溢れ出す満開の御室桜

五重塔と御室桜です。
仁和寺の五重塔と御室桜

仁和寺の春の絵になる風景です。
仁和寺の春の絵になる風景

いろんな場所や角度から五重塔と御室桜を楽しめます。
いろんな場所や角度から楽しめる五重塔と御室桜

最高の青空の下の御室桜と五重塔です。
最高の青空の下のオムロザクラと五重塔

咲き乱れる御室桜につつまれる五重塔です。
咲き乱れる御室桜につつまれる五重塔

最高の快晴に満開の御室桜です。一生もんの仁和寺の桜です。
一生もんの仁和寺の桜

御室桜の空間につつまれる五重塔です。
御室桜の空間につつまれる五重塔

下は緑の芝生になっています。芝生も入ると雰囲気が変わってきます。
入ると雰囲気が変わる下の緑の芝生

色とりどりの春色につつまれた五重塔と仁和寺の境内です。
色とりどりの春色につつまれた五重塔と仁和寺の境内

絵になる過ぎる春の御室桜と五重塔です。
絵になる過ぎる春の御室桜と五重塔

華やかな白い花が優雅に咲き誇ります。
優雅に咲き誇る華やかな白い花

目の前で輝く満開の御室桜です。
目の前で輝く満開の御室桜

これ以上ない位に見事に咲いています。
高画質 写真 御室桜 仁和寺

超満開です。御室桜は葉が出ていますが、こういった種類の桜です。
葉が出る種類の満開の御室桜

五重塔と絶品の御室桜の景色です。
五重塔と絶品の御室桜の景色

御室桜は足元にも咲きます。見下ろす華やかな桜の花です。
足元に咲く見下ろす華やかな御室桜

散った花びらも綺麗です。
御室桜の綺麗な散った花びら

この時期の仁和寺ではみつばツツジも綺麗に咲きます。
仁和寺のみつばツツジ

鮮やかな美しい紫のツツジの花です。
鮮やかな美しい紫のツツジの花

春の太陽に照らされて煌びやかに咲いています。
春の太陽に照らされて煌びやかに咲くミツバツツジ

一輪一輪は可憐な花です。
一輪一輪は可憐な花の三つ葉つつじ

鐘楼を華やかに彩るミツバツツジです。
鐘楼を華やかに彩るミツバツツジ

みつばツツジと青もみじです。
仁和寺のみつばツツジと青もみじ

緑と紫の華やかな春の競演です。
緑と紫の華やかな春の競演

色とりどりの花々や植物に彩られた春の仁和寺です。
色とりどりの花々や植物に彩られた春の仁和寺

再び、御室桜と五重塔です。
高画質 御室桜 五重塔 写真

それにしても見事な雲一つない青空です。
それにしても見事な雲一つない青空

優雅な御室桜が青空と五重塔を覆います。
青空と五重塔を覆う優雅な御室桜

春の太陽の光をいっぱいに浴びて咲く御室桜です。
春の太陽の光をいっぱいに浴びて咲く御室桜

状態も非常に良さそうです。一つの枝にたくさんの花をつけています。
一つの枝にたくさんの花をつける状態も非常に良さそうな御室桜

遅咲きというのがまた何とも味があります。
何とも味のある遅咲きの桜

青空の下の極上の御室桜と五重塔の春の景色です。
青空の下の極上の御室桜と五重塔の春の景色

仁和寺の素晴らしい御室桜と青空と春の情景に感謝、感謝です。
仁和寺の素晴らしい御室桜と青空と春の情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です