舞鶴自然文化園 紫陽花 凄すぎる「あじさいの海」

舞鶴自然文化園 紫陽花 凄すぎる「あじさいの海」

京都府舞鶴市字多祢寺にある舞鶴自然文化園の紫陽花です。

舞鶴自然文化園は京都府舞鶴市のあじさいの名所です。
広大な園内に「アジサイ園」があり、その数は100種・10万本とも言われます。
多種多様な紫陽花、凄すぎる紫陽花、咲き誇る圧巻の紫陽花を楽しめます。
ただ、あまり知名度は高くないかも知れません。そこそこ人はいますが混雑することはありません。

色とりどりの紫陽花が園内一面を覆うため「あじさいの海」とも称されます。
実際、園内から海(舞鶴湾)も見えます。

2016年6月22日訪問、撮影です。
(2016年6月22日 @ 15:00)

広告



舞鶴自然文化園は、京都交通路線バス「三浜線」の「舞鶴自然文化園」バス停が最寄です。
バスには「東舞鶴駅前」から乗りました。
最初は海沿いを走り途中からどんどん山道を登っていきます。30分弱で着きます。

舞鶴自然文化園の入場料は大人300円と安いです。

「アジサイ園」の入口です。
京都府舞鶴市の舞鶴自然文化園のアジサイ園

緑と彩りにつつまれた紫陽花の小道を進んで行きます。
舞鶴自然文化園の緑と彩りにつつまれた紫陽花の小道

しばらく行くと一気に視界が開けます。多種多様な紫陽花がいっぱいです。
舞鶴自然文化園のいっぱいの多種多様な紫陽花

展望台のようなところがあり、そこから「あじさいの海」を見渡せます。
ここのアジサイ園は「あじさいの海」と名付けられているようです。看板にもそう書いてありました。
「あじさいの海」を見渡せる舞鶴自然文化園の展望台の紫陽花

眼下に広い「アジサイ園」が見渡せます。奥の方に本当の海(舞鶴湾)も見えます。
眼下に見渡せる「アジサイ園」と本当の海(舞鶴湾)

「あじさいの海」では色とりどりの紫陽花が咲き誇っています。
色とりどりの紫陽花が咲き誇る「あじさいの海」

「あじさいの海」の中を下りていけます。両脇は鮮やかな紫陽花につつまれています。
下りていける両脇を鮮やかな紫陽花につつまれた「あじさいの海」

濃い色の紫陽花から薄い色の紫陽花までいっぱいです。
濃い色から薄い色までいっぱいの紫陽花がある舞鶴自然文化園

斜面一面を華やかな紫陽花が覆っています。
斜面一面を華やかな紫陽花が覆う舞鶴自然文化園

柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)や額紫陽花(ガクアジサイ)など色んな種類の紫陽花があります。
柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)や額紫陽花(ガクアジサイ)など色んな種類の紫陽花がある舞鶴自然文化園

あじさいの海の上の方に池があり、その周辺も紫陽花で溢れています。
周辺が紫陽花で溢れるあじさいの海の上の方の池

鮮やかなブルーの紫陽花と綺麗な紫陽花の水鏡です。
舞鶴自然文化園の鮮やかなブルーの紫陽花と綺麗な紫陽花の水鏡

ピンクの紫陽花もあり、その水鏡も美しく輝いています。
ピンクの紫陽花と美しく輝く水鏡

あじさいの海にはいくつか通路があって、いろいろ回れるようになっています。
Kyoto Maizuru Floral and Green Public Corporation hydrangea

アジサイ園(あじさいの海)を少し下りたところに木の橋がいくつか架かっています。
舞鶴自然文化園のアジサイ園(あじさいの海)を少し下りたところに架かる木の橋

当然その木の橋の周りも紫陽花でいっぱいです。
周りは紫陽花でいっぱいの舞鶴自然文化公園のアジサイ園の木の橋

朝から紫陽花を見すぎて頭がだんだんおかしくなってきます。
紫陽花を見すぎて頭がだんだんおかしくなるような舞鶴自然文化園

緑の中から溢れ出す数え切れない紫陽花です。
舞鶴自然文化園の緑の中から溢れ出す数え切れない紫陽花

紫陽花がだんだん飛び跳ねるボールに見えてきます。
だんだん飛び跳ねるボールに見えてくる紫陽花

たくさんの溢れ出す華やかな白っぽい紫陽花です。
hydrangea in Maizuru Floral and Green Public Corporation Kyoto,Japan

こちらはたくさんの濃い色の鮮やかな青い紫陽花です。
たくさんの濃い色の鮮やかな青い紫陽花

とにかく紫陽花だらけで「あじさいの海」で溺れそうです。
とにかく紫陽花だらけで溺れそうになる「あじさいの海」

木の橋周辺の風情ある色とりどりの紫陽花です。
木の橋周辺の風情ある色とりどりの紫陽花

咲きすぎです。豪快に咲き乱れています。
豪快に咲き乱れる咲きすぎの紫陽花

あじさいの海の真ん中に休憩所みたいなところがあります。
高画質 写真 舞鶴自然文化園 紫陽花

その休憩所の周りも紫陽花で溢れています。
舞鶴自然文化園のアジサイ園の休憩所周りの溢れる紫陽花

この休憩所付近の紫陽花が絵になります。
舞鶴自然文化園のアジサイ園の休憩所付近の絵になる紫陽花

圧巻のあじさいの海、あじさいの荒波です。
舞鶴自然文化園の圧巻のあじさいの海のあじさいの荒波

上から見下ろすのと下から見上げるのとでは「あじさいの海」の見え方や雰囲気が違ってきます。
上から見下ろすか下から見上げるかで見え方や雰囲気が違うあじさいの海

アジサイ園は迷路みたいな木の回廊でつながっています。
迷路みたいな木の回廊でつながる舞鶴自然文化園のアジサイ園

回廊に溢れ出す紫や淡い水色の紫陽花です。
回廊に溢れ出す紫や淡い水色の紫陽花

凄すぎる紫陽花の名所の舞鶴自然文化園です。
凄すぎる紫陽花の名所の舞鶴自然文化園

舞鶴自然文化園へ行くにはバスがありますが、本数は非常に少ないです。
交通の便がもう少し良ければもっと人が来ると思います。
交通の便が良ければもっと人が来る舞鶴自然文化公園

木のベンチが良い雰囲気の紫陽花です。
木のベンチが良い雰囲気の紫陽花

ここの紫陽花は晴れていても曇っていても楽しめそうです。
晴れていても曇っていても楽しめそうな舞鶴自然文化園の紫陽花

いろんな場所やいろんな角度から紫陽花を楽しめます。
高画質 アジサイ 写真 舞鶴自然文化園

厳選の紫陽花たちです。
舞鶴自然文化園の厳選の紫陽花たち

赤に近い鮮やかなピンクの紫陽花です。
赤に近い鮮やかなピンクの紫陽花

艶やかな色合いの青系の額紫陽花です。
舞鶴自然文化園の艶やかな色合いの青系の額紫陽花

爽やかで華やかな白い紫陽花です。
舞鶴自然文化園の爽やかで華やかな白い紫陽花

花の中心が色濃い特徴的な紫陽花です。
花の中心が色濃い特徴的な紫陽花

花びらが何重にもなっている不思議な花の紫陽花です。
おそらく(この紫陽花に限らず)名前があるのでしょうが分りません。
花びらが何重にもなっている不思議な花の紫陽花

ピンクと紫の二色の花の紫陽花です。
ピンクと紫の二色の花の紫陽花

淡く優しい水色の紫陽花です。
舞鶴自然文化園の淡く優しい水色の紫陽花

華やかで温かい雰囲気のピンクの紫陽花です。
華やかで温かい雰囲気のピンクの紫陽花

咲き誇る額紫陽花も見事です。
舞鶴自然文化園の咲き誇る見事な額紫陽花

ほのかな色合いの可愛い紫陽花です。
ほのかな色合いの可愛い紫陽花

華やかなピンクと薄い紫の楽しそうな色合いの紫陽花です。
華やかなピンクと薄い紫の楽しそうな色合いの紫陽花

素晴らしい紫陽花が多すぎて厳選しきれません。
厳選しきれない素晴らしいたくさんの紫陽花

ほんのり薄く色づいている白い紫陽花です。
ほんのり薄く色づいている白い紫陽花

花の状態も良いようで、花びら一枚一枚が綺麗です。
状態が良く花びら一枚一枚が綺麗な紫陽花

煌くような鮮やかなピンクの紫陽花です。
舞鶴自然文化園の煌くような鮮やかなピンクの紫陽花

薄い水色とやや黄色も入った感じの優しげな紫陽花です。
薄い水色とやや黄色も入った感じの優しげな紫陽花

遠目から眺めたあじさいの海です。
先ほどの展望台のような所より低い場所ですが、こちらの方が綺麗に見えるかも知れません。
遠目から眺めた綺麗なあじさいの海

色んな色の紫陽花で溢れています。ウォーリーを探せに良い場所かも知れません。
色んな色の紫陽花で溢れてウォーリーを探せに良い場所

色とりどり、多種多様な紫陽花で溢れる初夏の舞鶴自然文化園です。
色とりどりの多種多様な紫陽花で溢れる初夏の舞鶴自然文化園

あじさいの海を背景にした目を引くような鮮やかな紫陽花です。
あじさいの海を背景にした目を引くような鮮やかな紫陽花

何かゴージャスです。満開の紫陽花が収まりきりません。
満開の紫陽花が収まりきらないゴージャスな舞鶴自然文化園

6月の舞鶴自然文化園の豪華な彩りです。
6月の舞鶴自然文化園の豪華な彩り

鮮やかな青も綺麗です。いいアクセントになります。
綺麗な鮮やかな青がアクセントになる舞鶴自然文化園のアジサイ園

薄めの色を中心とした華やかなあじさいの海です。
薄めの色を中心とした華やかなあじさいの海

舞鶴自然文化園の素晴らしすぎるアジサイ園(あじさいの海)の紫陽花と情景に感謝です。
舞鶴自然文化園の素晴らしすぎるアジサイ園(あじさいの海)の紫陽花と情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です