納涼床 鴨川 夜を灯す夏の風物詩


納涼床 鴨川 夜を灯す夏の風物詩

京都鴨川の夜を灯す納涼床と灯りです。
情緒ある灯りが川面を照らします。

京都はお盆を過ぎてもまだまだ暑いです。
少し涼しくなった夕方にお出かけです。

今回は三脚を使っての写真です。

2016年8月25日訪問、撮影です。

広告



夕方のまだ明るい時間帯です。少し雨が降りました。
向こうの方では真っ赤な夕焼けが出ています。
残念ながら夕焼けはこっちまで来ませんでしたが、何とも言えない雰囲気の景色が見られました。
京都鴨川の夕暮れの納涼床

少し暗くなりました。
夏の風物詩の鴨川の納涼床

暗くなるにつれて水面に灯りが反射するのが分ります。
灯りが川面に反射して美しい鴨川の納涼床

納涼床 写真 高画質 鴨川

少し違う角度からです。
納涼床 鴨川 夏の風物詩 川床

ちなみに場所は鴨川の松原橋付近です。大まかに言えば、四条と五条の間です。
鴨川には、北から南に向かって「三条大橋」「四条大橋」「団栗橋」「松原橋」「五条大橋」とかかっています。
その「松原橋」の北辺りです。メインで写っているのは「鮒鶴(ふなつる)」さんというレストランです。
高画質 鴨川 納涼床 写真 夏

やはり三脚を使うといつもと違う写真が撮れます。
鴨川の水面に灯りが反射して綺麗な納涼床

だいぶ暗くなってきました。
空の色も黒になってきました。と言っても雲で白く曇ってます。
鴨川 床 写真 高画質 納涼床 夏

鴨川の納涼床は9月末までです。10月になると工事屋さんが来て解体を始めます。
そう思うと見られるうちに見ておくのも良いかも知れません。
Kyoto Kamogawa-River Noryo-Yuka

少し場所を移動しました。こちらも灯りと川面が綺麗です。
京都鴨川の納涼床と中華料理の東華菜館

右側は「東華菜館(とうかさいかん)」さんというちょっと高級な中華料理屋さんです。
四条大橋のすぐ南にあります。レトロな建物でも有名です。
左側は「ちもと」さんという料亭です。
東華菜館 納涼床 鴨川 夏


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です