十輪寺 桜 なりひら寺の屋根から飛び出すなりひら桜

十輪寺 桜 なりひら寺の屋根から飛び出すなりひら桜

京都市西京区大原野小塩町にある十輪寺(じゅうりんじ)、通称なりひら寺のしだれ桜です。

中庭に生えて屋根から飛び出ている満開の「なりひら桜」です。
下から見上げるのも、裏山の上から見下ろすのも美しい桜です。
樹齢約200年と言われる独特の一本桜です。

前からずっとこの桜を見てみたかったんです。
ようやく見ることができました。

2016年3月31日訪問、撮影です。


十輪寺(じゅうりんじ)(なりひら寺)の説明・見所・アクセスなど


広告



十輪寺の入口です。
十輪寺の入口

十輪寺の説明

本堂前の手水鉢に椿が飾られています。
椿が飾られる本堂前の手水鉢

本堂と「なりひら桜」です。
十輪寺の本堂となりひら桜

このしだれ桜は「なりひら桜」と名付けられています。
「なりひら桜」と名付けられた十輪寺のしだれ桜

屋根から飛び出して豪快に咲き誇る一本桜です。
屋根から飛び出して豪快に咲き誇る一本桜

青空に映える華やかなしだれ桜です。
なりひら寺の青空に映える華やかなしだれ桜

本堂と書院が渡り廊下でつながっています。
本堂と書院が渡り廊下でつながる十輪寺

手前に池があり、向こう側が中庭です。中庭になりひら桜が立っています。
池の向こう側の中庭に立つなりひら桜

本堂の屋根は少し変わった形をしています。この本堂は「鳳輦(ほうれん)型」と言うそうです。
屋根が少し変わった形をした鳳輦(ほうれん)型の本堂の十輪寺

なりひら桜が渡廊下の屋根に優雅に降りかかります。
渡廊下の屋根に優雅に降りかかるなりひら桜

屋根の上で咲き誇る満開のなりひら桜です。
Kyoto Narihiratera-Temple Narihira-Zakura cherry blossoms

本堂や庭園が入ると趣がかなり異なります。
高画質 写真 なりひら桜 十輪寺

鳳輦型の独特の本堂と溢れ出すなりひら桜です。
鳳輦型の独特の本堂と溢れ出すなりひら桜

裏山に登れるようになっています。
奥には在原業平の塩竃の跡があります。
十輪寺の裏山の在原業平の塩竃の跡

裏山から見下ろすなりひら桜です。
裏山から見下ろすなりひら桜

屋根を春色にそめる見事なしだれ桜です。
屋根を春色にそめる見事なしだれ桜

渡廊下に降り注ぐピンクの華やかな花です。
渡廊下に降り注ぐピンクの華やかな花

弾けんばかりに咲き誇る満開のなりひら桜です。
弾けんばかりに咲き誇る満開のなりひら桜

屋根から飛び出すなりひら桜です。こんな桜は他には知りません。
他には知らない屋根から飛び出すなりひら桜

変わった形の本堂の屋根も独特の雰囲気を演出します。
独特の雰囲気を演出するなりひら寺の変わった形の本堂の屋根

青空の下で太陽をいっぱいに浴びるなりひら桜です。
青空の下で太陽をいっぱいに浴びるなりひら桜

西山の自然につつまれた十輪寺の飛び出す華やかな桜です。
西山の自然につつまれた十輪寺の飛び出す華やかな桜

なりひら桜の楽しみ方はまだあります。
横からも上からも、そして下からも楽しめます。

書院から見上げたなりひら桜です。
十輪寺の書院から見上げたなりひら桜

三角形の青空に映える華やかな桜です。
三角形の青空に映える華やかな桜

青空を春色に染める見事ななりひら桜です。枝の形も芸術的です。
枝の形も芸術的青空を春色に染める見事ななりひら桜

中庭は「三方普感の庭(さんぽうふかんのにわ)」と言います。
十輪寺の素晴らしいなりひら桜と春の情景に感謝です。
十輪寺の素晴らしいなりひら桜と春の情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です